オリジナルバブルシューター

オリジナルバブルシューター

Original Bubble Shooter」は、「Bubble Game 3」とも呼ばれ、「Bubbleshooter」とほぼ同じ内容のゲームです。そのゲームと同様に、プレイヤーの主な目的は、バブルシューターツールを使ってバブルを弾き、できるだけ早くボードをクリアしてポイントを獲得することです。

。 ゲームを起動するには、「再生」ボタンをタップします。このバージョンの「Bubble Shooter」には、ゲームの再起動や設定などのオプションが用意されており、青いバブルのスコアカウンターは、プレイヤーがスコアを伸ばすと、1つのバブルから左の水平方向に多数のバブルへと拡大します。設定画面では、バブルの形をしたスライダーで、背景色の赤・緑・青の色調やサウンドを調整することができるのもポイントです。また、「トップテン」と呼ばれるバブルの中には、プレイヤーの最高得点の一覧が表示されています。

。 このゲームは使いやすく、このジャンルのゲームの中で最も基本的なバージョンをほぼ完璧に表現しています。プレイヤーは初心者としてスタートします。盤面には、色とりどりの泡が横一列に並んでいます。プレイヤーは、シューターである矢印を、その上の列にあるバブルの色と同じ色のバブルに向け、マウスやトラックパッドのボタンをタップするか、画面を1回タップすることで、ボード上のバブルを消していきます。同じ色のシャボン玉を3つつなげると、くっついているその色のシャボン玉がすべて弾けて、画面から消えていきます。気泡が他の気泡の周りや上につながった場合は、色に関係なくすべての気泡が弾けます。

。 もしプレイヤーが同じ色のバブルに向けてバブルを発射できなかった場合、シューターから発射されたバブルは最下段のバブルに張り付き、プレイヤーがボードから取り除かなければならないバブルの数が増えます。シューターの横にある銀色の泡は、1ラウンドに何回この失敗をするかを示しています。失敗するたびに銀色の泡が消えていきます。このバブルがすべて消えると、横に並んだバブルの列が下に移動し、シューターを誘導するスペースが小さくなるため、プレイヤーはバブルを消すのが難しくなります。

。 オリジナルバブルシューター」にはセーブ機能はありませんが、プレイヤーがブラウザのタブを切り替えると自動的に一時停止しますので、誰もタブを閉じない限りはゲームをセーブすることができます。
Bubble Shooter すべてのゲーム - 連絡先 - 個人情報保護方針